京佛師 櫻井琮山 略歴

Souzan Sakurai

昭和20年 生をうける

昭和40年 京都仏像彫刻研究所 四天王寺大仏師 松久朋琳、宗琳両師匠の下 

      (現、松久宗琳仏所)に外弟子として入門

昭和41年 第二回宗教美術展出品 (以降毎年出品)

昭和53年 宗教芸術院 本部講師就任

昭和55年 独立、七条仏所を開設(現在は櫻井佛像彫刻工房と改称)

      宗教芸術院支部、東京、長野、兵庫教室講師就任

昭和60年 京都仏像彫刻家協会会員

昭和61年 京都仏像彫刻家協会、第25回仏像彫刻展にて 京都市長賞

昭和62年           第26回同展にて    京都府知事賞

平成06年 松久宗琳仏所より独立

平成09年   神戸にて個展

平成13年 開設20周年記念展

平成25年 工房を中京区三条に移転

 

現在、宗教芸術院本部講師 

櫻井佛像彫刻工房 主宰
息子二人(琮夕、覺山)と共に全国の在家、寺院仏像の造像、修復に携わる

© 2015 kakuzan sakurai All Rights Reserved. ​